Get back to Large Flange!

55mm1

55mm高のワイドリムで、マットではなく、輝くグロスフィニッシュ

55mm3

+tubeless ready~

018

028

031

041

037

045

黒のグロスフィニッシュリムへは、映り込みがありますが~

061

066

銀色のスポークに銀色のラージフランジハブとの組み合わせは

ツーリストの心(笑)を揺さぶると存知ます!

今回はTR街道車体用車輪と致しまして、DA7600のLFで組ませて頂きましたが

Suzue1

http://cspeed.jp/blog/a-marverick-of-cyclo-cross/

今まで幾つも組ませて頂きました~

Suzue4

鈴江の~

Suzue2

ラージ

Suzue3

フランジハブ!

これに、

55mm2

この55mmリムで銀色スポーク+3交差編みのギア車用車輪~

嘗て、LFQR(古い!)に心を躍らせたツーリング世代の方々へは

全部キラキラのド真ん中のビジュアルで、且つ

振動吸収も良く、巡航速度も楽に上がる車輪~となると存知ます!

画像-0112

現在主流であります交差無しの前輪は、純高速走行はいいと存知ますが

リムの高さがあります程

縦の振動へはナーバスで、カーボンフォークに入れますと~

前につっかえ棒入れて走る(笑)ような感覚すら自分は覚えます。

069

カーボンディープリムの高速巡航のラクさ加減は正しく武器だと存知ますが

何故、交差編みの車輪が存在していないのか?

不思議に感じておりましたが~

Suzue5

スモールフランジに対しまして、スポークレングスが短い分

同じ強度の車輪でもスポークテンションを張らずに済むLFハブ~

=より振動吸収が優れ、より横方向への捩には強い

但し、ハブが少々重くなりますのでペア重量は~

カタログスペックとして飾れません。

実はこれが、存在しない最も大きな理由かも知れません(笑)

鈴江+銀色スポーク交差編み+グロスカーボンハイトリム+チューブレスレディ

全身キラキラの、振動が来なくて楽をさせてくれる速い車輪!

林道でもへこたれない最高のツーリング車輪だと存知ますが~

ご興味頂けます方は、ご一報下さいませ!

恐らく、どなたもご興味ない~と、予測はしております(笑)

Get back to Farge Flange,right?!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>