Feauturing Theo Bos//Duell Track!

オランダのラボバンクと言えば・・

本場ヨーロッパ自転車王国の一角であるオランダNo1エキップです。

そして・・

今期からラボバンクで走る、Theo Bos!

我が国の国際競輪へも参戦していたスプリンターです。

スピードマン揃いのオランダレーサー中、トップレンジのスピード領域を誇るレーサーです。

当クラブ出身、S1佐々木選手ともガチの勝負をしたTheo Bos選手

彼が国際競輪の際に駆った車体は、オランダ某ブランドネームの車体でした。

でも、その車体を実際に造ったのは・・

Steel is Real//

DUELL社です。

今回、伊豆CSC/250woodbank完成を記念して、Theo Bos選手が来日予定です。

Duell社社長Johnへ、特別にお願い致しました。

日本のレーサーの為に、トラックレーサーを造ってほしい、ってです。

Passion/Vouge

この二機種で・・

やってくれるそうです!

値段もロードバージョン同様の値段です。

ご興味ある方がおいでになれば、お問い合わせ下さい。

当然、自分は・・

乗ります!!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>