DUELL VOGUE by Dedacciai E.O.M!

ヨーロッパでの自転車王国の一角、

オランダ

国全体では、コミューターとしての自転車

そしてインフラが素晴らしく整備れて、生活に深く浸透しています。

文化の深さが違う本場オランダ、

ご承知の通り、レースも盛んです!

我が国との交易にも歴史がある彼の地オランダで、

今尚ハンドメイドで勝負するDUELL社

そして彼等の目的はクラッシックではありません。

VSカーボンのハンドメイドスティール

シートステーのこの文字~

彼等がVSカーボンに選択した素材は、

イタリアの鉄鋼メーカー、デダチャイ社が誇る

新世代スティールチューブ E.O.M 16.5です!

従来型のバデット管とは考え方の根本と方向性が違っているチューブです。

真円管ではありません。

走りを優先させる、スティール車です。

深いリムハイトの車輪が似合うと思います。

トラディショナルな真円チューブと、乗りアジは確実に違います。

でも、返ってくるアシへの感覚は~

やっぱりスティールです。

レーシングカーボンの、あのアシを削られるような感覚

あれではありません。

最後に踏むアシが残るのは・・!

特殊なチューブカットのマシンを必要とする、デダチャイ社の楕円異型チューブ

E.O.MとS.A.T

残念ながら、我が国国内でそれが出来るビルダーさんは。。

敢えて今、カーボンの牙城へハンドメイドスティールで向かう

自転車王国の一角、オランダのDUELL

彼等の信念のキャッチコピー= steel is Real!

みんな全員カーボンか、だったらオレは・・

そう思いますでしょうか?!

ほんの少しでも、そう思いが過るなら

DUELLは期待を裏切りません。

今、反逆の異分子たるは~

男子の証かも知れません。

ご興味ある方は、products欄ご覧下さい!

http://www.duell.nl/

PASSION 53size

VOGUE 53size

ご試乗可能です。

ご希望の方はご一報下さい。

カーボンには・・負けません!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>