CX Pave wheel set by GA Astuto!

GSA CXwheel by alloy 24

24mm wide clincher rim/campy or shimano 11sp

2013モデルより、リムを軽量化させ、ハブも某必殺メーカーにした~

2014モデルのワイドリム車輪です!

前後ペア重量は1400g台、価格は現在設定中ですが

2013モデルより少々高くなってしまうと思います、、

ですが、巷で評判のワイドリム

エアロ効果は、、(笑)

それよりも、走行安定と快適性~だと思います!

coming soon!!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

2 コメント

  1. Moto-T
    公開日時: 2月 3, 2014 - 11:56 pm | パーマリンク

    Koyama san
    組んでいただいたワイドリム快適です。
    Riding instruction参加したいのですが、3月末まで忙殺されてます。ただし、斉藤プロのローラー映像を見て自分の欠点に気づきました。少しサドルを下げ、後退させたところrpmが上がりました。まるで後ろに向かって進んでるように錯覚する均等なペダリング、あこがれます

    • hiroshi
      公開日時: 2月 4, 2014 - 6:47 am | パーマリンク

      Moto-T san,

      おはようございます。

      あのCX50mmウィール、縦の硬さはあるものの、転がりは結構いいと思います。

      26Cと24mmリムの組み合わせ、凄くいいと存知ます。ガンガン走られて下さい!

      年度末へ向け、激務をこなす必要があられると想像致しますが、

      春以降、是非ご参加下さい~

      鋭い着眼点と分析、応用力です。

      斉藤プロのように、腰のポジションを少々後退させる事により、

      下支点以降からの引き上げは、ハムストリングを使い~

      よりスムースになると思います。

      縦方向のピストンペダリグだけですと、腿の前側の筋肉群

      及び、脹脛の筋肉群中心を使う、ムキムキなアシとなるのですが~

      斉藤プロのアシのライン、

      ミラコレのモデル並みにシャープだと思います。

      激務の折りと存知ますが、時間をみて走られて下さい!

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>