Colossi XCr?

014

新たにKK.c speedはCHESINI/DUELLに続き

Colossi Cycling Ltdのsole distributorとしても活動する事となりました。

http://www.colossicycling.com/

テスト用にこの一ヶ月、

015

columbus ZONAのモデルに乗っております。

ZONAは初めてでありましたが、自分の好みである~

BBが撓り、返りもある躍動感~乗っていてとても楽しいです!

ニバクロ独自の粘りと反力は

019を代表とするド管フレームとは違うと感じます。

columbus tubiの物は、理由はよく分かりませんが~

どのチューブでも速さと躍動感を感じると思いますが

感覚的に、8630Rとも違う気が致します。

何故あのように走るのかは~分かりません。

JPYがとても弱い現在に於きまして、価格を抑える事が可能であるcolossi~

033

Zonaと

040

カーボンフォーク

Tig weldingのOS headの現代的な走行車種であるcolossi Mod.Rambler

130.000JPY(Tax less)です。

030

ご興味頂けます方へは、ご試乗可能です。

お待ちしております!

内容をこの一月で確認出来ましたので~ささやかながら

colossi XCR1

ストックオーダーを出しております。

colossi XCR2

XCrのステンの地色がカッコいい~

colossiXCR4

このデザイン!

colossi XCR3

このステンの地色の部分を、Zonaでフルクロームです(笑)

colossi Rambler roadの詳細は下記で御座いますが

http://www.colossicycling.com/products/bike-frames/163/rambler-road

54sizeと、他のデザインカラーの52sizeが来る予定です。

下地フルクロームとスペシャルペイントで価格は

160.000JPY程度になってしまいます、、

http://www.colossicycling.com/products/custom-frames/95/terres

KVAのステン+カーボンフォークで230.000JPY(Tax less)

写真のXCrスペシャルペイントモデルでも30万円を切る価格で可能です。

CJESINI/DUELL同様にColossiもKK.c speedはB to B businessをしております。

各地のサイクルショップ様を通じましてのご購入も可能でありますが

KK.c speedより積極営業をしておりませんので、

他ショップ様よりオファー頂戴出来ます際は~で御座います。

飾る車体ではなく、乗る車体をお望みである方へ

colossiは、価格と内容でご納得頂けるプロダクトであると思います!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*