CHESINI Mod.X-uno Road going KOTEI!

古典的な造作のCHESINI Mod.X-uno

ラグ、クラウン、チェーンステー、シートステーへクロームを入れますと

懐古主義的な景色にもなると存知ます。

単純な懐古主義など、ブレークスルー致します為クロームドフロッキーロゴ!

クロームを際立たせます為、ボディーカラーは敢えてマットの~

紫色に致しました。

ヘッドセットもミラーフィニッシュ+ミラードスペーサーで

10mmハイコラム仕様!

ハイコラム仕様は嘗て、

1inchヘッドへ鋭さや反応性を高めます為の常套手段で御座いましたが

ステムコラムのスタックを最小限に演出致します、

戦闘的ビジュアルへの常套手段(笑)でも御座いました!

クローム、マット紫、シルバーで構成致しましたが

イメージは、PRADAのエレクトリックブルーのドレスへ

BVLGARIのシルバージュエリー、足元は~リザードのロングブーツ

ストリートラグジュアリーで御座います(笑)

どんな時でも前進を止めない

固定駆動ギアで

緩い懐古主義など蹴散らしまして~

モンテナポレオーネを大股で

13cmヒールのリザードブーツをカツカツと謳わせながら~

真っ直ぐに歩き続ける~生粋のミラネーゼ!

イタリアから来たお転婆娘~CHESINI Mod.X-uno Road going KOTEI

Go for launch!!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

2 コメント

  1. ケンタロウ
    公開日時: 2月 15, 2019 - 10:09 pm | パーマリンク

    今まで見たRGK史上(笑でも真剣に)、一番セクシーですね。先日お披露目されたケジーニのギア車も、フレーム+極太フォークだけ見た時にも十分迫力がありましたが、完全武装後はそれに加えて悪い!?艶っぽさも出てました。太くてもカーボンのようなボテッとしたプラスチッキーな見た目にならず、今回のように華奢でも我が(笑笑)パナソニックのような侘び寂びにならないのは流石イタリア🇮🇹車ですね。ケジーニを最初からRGKでオーダーするオーナーも流石です!

    • hiroshi
      公開日時: 3月 17, 2019 - 7:54 am | パーマリンク

      ケンタロウさん

      おはようございます、

      コメント頂戴しておりました事~只今気がつきました。申し訳御座いません!

      正直に申し上げますと、イタ車全般に申し上げられます事として~仕上げや精度は、我が国の方が水準が高いと存知ます。

      そかしながらそれらは、飽くまでも工業製品と致しましての事でも御座います。

      実際に走らせますと説明のつかない走行性の良さや気持ちよさ~に加えまして、見た目の妖艶さ、デカダンすら感じますデザインセンス~それら、数値ではなく感性へダイレクトへ訴えて参ります車体の声~それは、何方様でも聴き取る事が出来ると存知ます。

      一度イタ車を転がしてしまいますと、細かい事などから解脱してしまい、目の前にトスカーナの美しい丘の景色~が広がってしまうと存知ます。アモーレ、マンジャーレ、カンターレ、で御座います(笑)

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*