BS Anchor neo-cot!

現在までサバイブした、国内マスプロメーカーは~

西のパナニックと、、

東では、ご存知BSです。

そのラインの中でも、上尾工場で今尚造り続けられている~

Neo-cot!

複雑な造形のバルジパイプ~その成形金型まで独自で造っています。

深い紺色の、キラキラしたメタリックブルー

白いロゴに合わせて、ケーブルも白にしています。

53サイズ~

ノーマルのダッサダサのアップライズステムと、ヘンテコな形状のハンドルは交換しています。

拘りまくったフレームなのに~、何故、、

何故、あのステムとハンドルが付いているのか?!

理解不能です(笑)

派手な車体ではないと思います。

そんな車体で、フォームとペダリングが決まっている乗り手~

レースは卒業したけれど、踏めば安定して反応する車体に乗っていたい・・

そして、永く乗っていたい~

ユーラシアや、ダイヤモンドで、あの頃走り廻りましたか?

その思い出は、まだ残っていますか??

一緒に走ったBS、灼熱の炎天下の峠道も

雨に震えた下りも

いつも、艱難辛苦を共にしておりましたか?!

その末裔は、今でもこうしています。

我々世代は、紆余曲折の末~

マスプロへ戻る、そう思われませんでしょうか?!

あの頃一緒だった車体へ(笑)

写真の紺色の車体、

210.000JPY(Tax in)です。

ブリジストンの、Nec-cotです!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

2 コメント

  1. ふくおっと
    公開日時: 7月 27, 2012 - 3:08 pm | パーマリンク

    こんにちは。
    毎日暑いですね〜ぇ。。
    こう言う車体で、さりげなく早い・上手い乗り手
    かっこ良いと思います!

    • hiroshi
      公開日時: 7月 27, 2012 - 4:28 pm | パーマリンク

      ふくおっとさん

      こんにちは!

      もう、暑過ぎですね、、!

      なんだか、いろいろビルダー物への話題もあると思いますが~

      本まで出ている今、逆にその方向はダサいと思います。

      コテコテのビルダー物の横を、シラ~って

      PanaかNeo-cotで行く事こそ、今はイケてると思います(笑)

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>