BOMA RAPPID-R/ALLUMER!

過度に軽過ぎるのでもなく、

クラッシュを含むレーシングアクシデントの際にも・・

性能、価格をバランスさせているのがBOMAだと思います。

不謹慎なのですが、一回のクラッシュで全損

それも有り得るのがレース機材だと思います。

その為には、価格も重要なファクターになる筈です。

低重心化フレームデザインが特徴の

ALLUMER

frame 1280g/fork 370g

S size top/529mm

189.000⇒139.000JPY!

フロントセッツションを強化した

RAPPID-R

frame 1150g/fork 375g

M size top/535mm

207.900⇒157.000JPY!

どちらも、バリバリに硬いだけではありません。

通常走行での疲労感も違うと思います。

今期、レースで遠慮なく走る!

どんどん山岳サイクリングする!

そんな方へは合致すると思います。

また、BOMAは年度年度でのモデルドロップが少ないメーカーです。

旧型だから安い、のではありません!

各1本のみ、フレームセット価格です。

ご興味ある方は、ご一報下さい!

全国発送も承ります。

普通の自転車屋ですので、ご安心下さい(笑)

 

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>