one vision for 36H/4cross!

真円精度がより高いと嘗て言われていた~

36H車輪

今では、時代遅れの代名詞だと思います(笑)

002

スポークをある程度張る事による~28角形より、32角形より~

001

転がりがいいのは、36角形~昔話で恐縮です(笑)

リムがどんなに高精度だとしても

支えているのはスポークだと思います。

36Hにしか出来ない編み方である4交差~

交差数が捻じれに反する力である事は、

NJS既定が証明していると思います。

024

023

006

007

松竹梅の、松と梅

ハブの選択は、極論でありますが、こうなると思います。

034

029

国内ハンドメイド生産のシームレス!

タイで造られていても、壱万円程度する他所の値段設定~

どうなんでしょうか?(笑)

002

バルブ縛りは、SOYOシームレスへの流儀だと思います。

003

24H車輪は36H車輪と同じ強度を持たせる場合

二倍のスポークテンションを理論上必要とするそうです。

スポーク数の少ない車輪は、横の捻じれに弱く縦振動をよく拾い

前輪ラジアル組みなら、体力を要するとも思います。

同じ強度の車輪でも、テンションに違いがあれば~

乗り心地へ直結かも知れません。

041

新家工業R-50

005

タイヤマウントへの造詣は

我が国リム専業メーカーならでは、でしょうか?!

002

松と梅のハブ、それ以外は全て一緒の~

36H4cross ALL Japan made wheel

島野工業/新家工業/星/大和紡績

多少の事ではヘコたれない我が国の処であります。

山岳サイクリング、ロングライド~

重量とは別の走行感覚と安定性

最期まで、乗り手を見放さない車輪だと思います!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>