Against the puncture!

乗っている時、パンク程水を差す事はないと思います!

ホントに気分が下がるパンク~

いろいろと出ている中、

サイドカットを含む耐パンク性能

人気のフランス某社の物と比較しても、サイドの厚さとコーティングが違います。

サイドが厚いと、タイヤのしなやかさへ影響すると思います。

確かに、乗り心地は少し硬めだと思います。

でも、耐パンク性能は現在ある物全ての中で一番だと思います!

いろいろ使いましたが、一番です。

しかも、

日本で生産される物です。

アジア生産ではありません。

日本製です!

これからサイクリングシーズンだと思います。

水を差されない選択~

タフなクリンチャーなら、我が国で生産される

panaracer Type D/5500JPY!

絶対的な信頼をおける物だと思います!

フランスですか?

ドイツですか??

我々は、日本人です!!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>