A young BLOODS!

荒ぶる胸の思い~

20代なら、誰でもあったと思います!

carbonがメインストリームである今

何故、

画像-0126ぬま

ココへ来るのか?!

鋼鉄のようなFreedom?

画像-0131ぬたは

輝き続ける8630R?!

画像-0129ぬた

今、敢えて若者が選択してくれるのなら~

画像-0134ふれ

アクセルためて、空なんて~

Panasonic steelは見たりしません。

そうです、

Steppi’n NOW together with Panasonic 8630R!!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>