A one of joint venture!

自分の自転車仲間であるUSA bike fanatic

Tim Smith、最近、自転車雑誌へも登場して有名になりつつありますが~

元プロレーサーで、変態的な自転車狂です(笑)

彼の興したGS Astutoのプロダクト、取り扱い開始しております!

http://www.gsastuto.com/company/

カーボン車輪をデイリーユースに使える処まで、

内容と価格を詰めておりますが~

005

006

008

トラック入門用に、10万円でフレーム・フォーク・ピラー

T700です。

これに某ブランドや、某ブランド名が入ると~30万円近くになります(笑)

004

25mm幅のリム~

003

27以上の太目のチューブラー、

乗ると堪らない乗り心地ですが、リム幅が少し足りない~

よくあるパターンに対応します。

どれも、ブランド名に拘る方へはお勧め致しません。

・・カーボンリム、フレーム、あらゆる量産カーボンプロダクトに於いて、

ある程度のレベルの物は、凡そ造っている処は同じなのですが、、(笑)

 

ASUTOの語彙は、賢い、に近い語彙です。

こズルイ、賢い、とは違う、賢い、です。

GSは、ご承知の通りです(笑)

GS Astutoとc speedでは、U23のチーム結成を目論んでおります。

クラッシュ前提の、若者が使うレースアイテムは廉価で~と思いますが、

でも実は、ブランドPRフィーを支払う気持が無い方へも、

大いにお勧め出来る物と思っております。

ハンドメイドとは真逆のプロダクト、

両極で、参りたいと思います!

車輪、フレーム、ご興味ある方はお問合わせ下さい。

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>