A man fights with the steel bike!

実業団P1クラスのレースを、最期まで踏み切る選手は、

一流レーサーと言って過言ではないと思います。

並み居る最新鋭車体に抗し

Panasonic 丹下プレステージで戦う、一人のレーサー

昨日の広島、序盤で大きなクラッシュがあり、厳しい展開だったそうですが、

そでも最期まで、鉄の車体を踏み切る!

カッコよ過ぎて、言葉がありません。

Panasonic 丹下プレステージがカーボンに劣らない事を~

一人のレーサーが、身体で証明しています!

Duell by Dedaccai S.A.T/E.O.M

Chesini by Columbus sprit and SLniobium

Milani by Columbus sprit

Panasonic by Tange and Kaisei

Anchor by neo-cot

「オレはFRでイクぜ!」

・・間違えました、

「オレはスティールでイクぜ!」

もう、躊躇なくシャウト致しましょう(笑)

c speedで、お待ちしております!!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>