A Italian artist!

Chesini X uno

入魂のイタリアンハンドワークで完了致しました!

ロードエンドへ拘る、c speedの我儘を聞いてくれました。

ノーマルは当然、ストレートドロップアウトエンドです!

Ciao Mr.Osvaldo

Io ringrazio per Un moltissimo!!

ハンドドリルドでの刻印+ハンドレタリング!

メッキに微妙にペイントがはみ出ています。

イタリアンハンドワーク炸裂(笑)

フォーショルダーも同様のフィニッシュ!

バックセッション、フォーク、ラグをメッキ

+二色ペイント

嘗てのイタリアンハンドメイドの王道をいく内容です。

加えてチュービングはコロンバスSLニオビウム!

Chesini社、3代目代表 Osvaldo氏からメッセージです。

今回久しぶりに我々の代表作X unoを造りました。

現時点での我々のベストを尽くしたつもりです。

現在、イタリアでもカーボンバイクが主流であるのは、

我々のラインを見ても、理解して頂けると思います。

但し、私は私が受け継いだ事を絶やす事はしません。

我々イタリア自転車界の文化も含めてです。

私は今でも誇れる物を造り続ける自信と精神があります。

Chesiniはこれからも走り続けます。

以上です。

写真の第一号車は53sizeです。

細かいスケルトンはお任せしています。

過日、ご報告させて頂きましたが、第一号車は

記念価格の198.000JPY(Tax in)です。

次回からは、230.000JPY(Tax in)を予定しております。

ご興味ある方は、ご一報下さいませ。

1925年創業のChesini

ベローナ・・ロミオ&ジュリエットの舞台

北イタリアの美しい街からやって来ます!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>