A disposable carbon?!

大量生産が可能な物に於いて、

経済通念上、全てに言える事は~

その価値を維持しずらい、って事があると思います。

カーボンに於けるリーテイルプライス、

その経済通念に、丸ごと当てはまります(笑)

残ればセール価格となり捌かれる~経済通念上、通常の手段と思います。

029

中国の委託工場へ生産をかけ、

コストを抑制している事を公言しているBOMA

某国内G社と同じ立ち位置なのですが~値段は全く違います。

レース機材は完全な消耗品です。

クラッシュで全損も、視野に入れるべき物だと思います。

028

この値段なら、十分だと思います。

高級車体でHCRだけ出るなら、眼中ない物だと思いますが~

マスドのレースこそ、本当のロードレースです。

そしてそこには~

確実に、レーシングアクシデントが潜んでおります!

disposableは悪い表現ですが、割り切って使う物~

そして、正直な値段な物~

BOMAはいいと思います!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>