5th generation New IRC tuneless!

既に自分の車体にチューブレスを使い始めまして~

5シーズン目となりました!

これまでIRCを中心に使って参りましたが、他社製品も含めまして

チューブレスでのパンクチャーは一度も御座いません。

転がり抵抗はチューブ入りとは別次元で御座います上

低圧での運用が可能になりました事で路面追従性、コーナーフォース

そして乗り心地~全ての項目に於きまして、

チューブレスはチューブ入りタイヤの比で御座いません!

今回、IRCの第五世代となりますNEWが参りました。

https://www.cyclowired.jp/news/node/319883

3つ御座いますグレード中

現況、RBCCのみのデリバリー状況では御座いますが~

既に現代のカーボン車輪は、チューブレスタイヤ運用を前提と致しまして

最初から設計され、その機能や安全性担保もその前提下で成り立つている~

と自分個人は感じております。

宮城・栗原IRCファクトリーの純国産製で

第五世代のNEWでもMSRPは据え置きの7.600JPY(tax less)!

多くの有名ブランドタイヤは、タイやアジアのOEMプロダクトにも関わらず

10.000JPY前後からそれ以上で御座いますが~

一体どのような概念でマークアップをなされておられるのか?

自分の理解を遥かに超える概念と感じております(笑)

現状の危機的経済状況も鑑みまして是非、

純国産の適正価格IRC~お試し下さいませ!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*