Blog

07.19.2017

Test bike for Sale!

029

Tokyo SSS JFF Mod.501~テスト車体for saleです!

サイズ53で5800で変速を組んでおります。

右フォークブレードに少々キズが御座いますが、それ以外目視範囲で

キズやデントはなく、美しいコンディションであると存知ます。

高級ブレーキアーチを初め、

可能な限りナローペダリングが出来るセッティングとしております。

走行距離300k未満、レース未使用、墜落履歴なし、林道未走行(笑)

車輪レス状態でオプションペイント込み約30万円~の車体で御座いますが

車輪レス/140.000JPY(tax less)

JFFの新日鉄住金ヒーテッドチューブの走行感へ、ご興味頂けます場合

損失ないディールであると存知上げます!

ご興味頂けます方は、メールにてご一報下さいませ。

http://cspeed.jp/blog/rr-drive-ride-by-jff501/

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
07.14.2017

For real Tourist!

023

自分のサイクリング用車体は、43/27で御座います。

Rは12-25でありますが、

11-34などの、大変にみっともない(笑)ワイドカセットを入れずに

どんな処でも大丈夫です。

自分のような中年貧脚ツーリストには、43アウターで

167.5mmクランクで回してゆく事で

一日楽しくツーリング致します事を可能としておりますが

直付FDブラケットであります多くの場合、46アウター位で

画像-0142

FDガイドと歯先のクリアランスが~このような状態となると思います。

それを~

画像-0174

コチラを噛ます事で

画像-0165

FDガイドと歯先のクリアランスを適正化可能です!

画像-0135

レーサーの方へは、無関係な物で御座います(笑)

For real Tourist! Sugino FD adjustable mount/6.800JPY(tax less)

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
07.14.2017

FYI!

7月17日(月)/7月18日(火)

都合により臨時休業とさせて頂きます。

申し訳御座いません!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
07.11.2017

Mod.8000!

画像-0091

Mod.8000!

画像-0092

画像-0093

少し握りが細くなっているのでしょうか?!

画像-0100

アグレッシブだと思います、

画像-0107

接触等々での、引っ掛かりを抑制するデザインでしょうか?

画像-0108

アームが短いです!

画像-0111

画像-0112

SSなのに、GTケージみたいです!

画像-0114

初期ロットはフルセットでなければNG~等々も御座いましたが

島野さん商い上手~で御座います(笑)

クランクセット無しのバラでももうOKでありますが

何故クランクセットが無いのかにつきましては~

お答え出来かねます(笑)

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
07.10.2017

SGR/vertion Max spin!

ご参加ゼロ(笑)でありましたが~

010

懲りずに再び、で御座います!

アシのレベル、走行スタイルは問いません。

レース派でも、ウィークエンドライド派でも、

画像-0082

自分のようなツーリング(笑)でも

全てに共通致します事は、自転車の推進力は自分自身~であると存知ます!

Egが、全ての座標ベクトルを支配していると存知ます。

楽しく走る、の座標ベクトルを大きくしたい~

そのような方は是非ご一緒致しましょう!

見て楽しむ、の座標ベクトルストレッチヘは~効果御座いません(笑)

ご興味頂けます方は、Sunday Group Ride欄をご覧下さいませ。

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
07.09.2017

CORSE NOVE Soon!

画像-0090

Cose Noveのゴロデザイン~アウトラインをc speedのお客様であります

若きデザイナー、Tさんへお願い申し上げました。

流石プロであられます!

画像-0091

ダウンと縦用~見事に纏めて頂きました!

Corse Noveはc speedにてご使用目的、お好みに、それぞれの方へ合わせ

作製させて頂くc speedオリジナルプロダクトで御座います。

作製はNJSビルダーであられます大瀧政美氏でありますが

それぞれのへ方のジオメトリーは、c speedでデザインさせて頂きます。

現在1号車でありますReynolds 753チューブを使いました物が最終段階です!

RR/TR/Touring~各種作製承ります。

ご興味頂けます方はご一報下さいませ!

corse=競争/nove=9/白から始まる9色の配列で我が国独自の競走、

Keirin raceからNOVE CORSEではなく、

敢えてCORSE NOVEとさせて頂きました。

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
07.07.2017

imeZi 167 new spec V2 vertion!

024

gigantex 167 carbon rimのNEW~センターのこの形状は

既存の167とは全く違うと思います。

この形状は勿論、

036

tubeless ready!

030

Newはbead hollowがあるだけではありません。

約70g程度~リムが軽くなっております!

55mmのワイドリムであります167は、リム重量がある程度ありますので

カカリや一瞬の加速は~イマイチだと思います。

その反面、巡航維持能力が高い167が

70gの軽量化で、どの程度変わるのか~期待出来ると思います。

037

ブレーキサーフェスの耐熱も、既存は200度でしたが

Newは250度~既存品でも加熱はあまりありませんでしたが

ハードブレーキや、多少の握りっ放し(笑)にも対応~でしょうか?!

032

サーカスモンキーから、GSAのTimがジオメトリーを興したハブ~

Jフックバージョンながら

反ドライブサイドでもクロスを掛けた編み方を、より最適に可能~

左右のテンションバランスへの拘りは変態に近い(笑)

Tim独自のジオメトリーハブです。

023

022

コチラはストレートプルのPMバージョン(笑)です。

Newは既存より約10.000JPY~MSRPはrise-up予定ですが

内容も確実にバージョンアップしていると思います。

8月よりリリースですが、

現在、ご予約受付中で御座います!

imeZi 167 new spec V2 vertion,soon!!!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
07.05.2017

Welcome to new world!

なんだかプレタポルテが合わない~

と同じになられておられます方へ

画像-0002

画像-0001

走行目的や用途別で

画像-0022

可能な際には、既存車体での実走行を基に

025

ジオメトリーザデインをさせて頂きます。

現在フルオーダー可能なボッテガは

CHESINI/http://www.chesini.it/

DUELL/http://www.duell.nl/

OHTAKI/http://setagayacyclebox.web.fc2.com/ohtaki_web/ohtaki_index.htm

PANASONIC/http://cycle.panasonic.jp/products/pos/fpos/ (only TR)

COLOSSI/http://www.colossicycling.com/products/bike-frames/

で御座います。

画像-0100

既存車体に満足出来ない方、最適な車体をお探しの方~

お待ちしております!

Welcome to new world!!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
07.04.2017

For real Racing!

画像-0092

ストックのモデルとは違うモデル~

https://panaracer.co.jp/lineup/zer0.html

サイドの捻じれへ抗する力を強化したモデル、

ギアをかけた際の踏み込みでも、タイヤのサイドウォールが捻じれない~

画像-0093

ダイレクトに加速する事が

乗り心地重視のモデルと一番違う処だそうです。

画像-0098

RRは勿論でありますが、

屋外バンクのTR用と致しましても、260g~重さは少し御座いますが

使えなくはないと思います!

2セットの在庫が御座います。

2p-set/28.620JPY(tax in)→22.000JPY(tax in)

For real Racing!!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
06.28.2017

FORCE by Genius!

459

カーボンフォークもいいですが、

ダート走行を致しますと即分かる事があると思います。

472

コントロールの幅は~

007

スティールフォークの方が広い、って御座います。

画像-0007

Toyoフレームメイドのユニクラウンフォーク

ブレードはニバクロのcolumbus Geniusです!

http://cspeed.jp/products/frame/1inch-fork-by-toyo/

フォークの交換で走行感は激変すると思いますが、

過去戻りのショルダークラウンフォークではなく、ユニクラウンで

アヘッド~Geniusらしいと思います!

踏ん張る、溜めがある機敏なフォーク~1インチヘッドにお乗りの方は

如何で御座いますでしょうか?

offset45mmの写真のシルバーメタリックの在庫品は御座います。

Riding FORCE by Genius fork!  28.000JPY(tax less)

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個