The Italian!

NLメイドのDuellですが、使うパイプはデダチャイです。

デダチャイのSAT/EOMに敬意を表すカラーリングもあります。

進化を諦めないスティールメーカー、イタリアのデダチャイへのオマージュ

今の時代にスティール?

走る車体に、スティール??

自国のパイプではなく、イタリアのデダチャイを使い・・

走る事への拘りを、敢えて今スティールで追う決意をするのは。。

無謀な事でしょうか?

諦めが悪い事なのでしょうか??

人の手で一台一台造る車体が、もしも・・

もしも、最新カーボン車体へ対抗出来得るとすれば。。

ドラマティックな事だと思います!

エンドに合わせて・・

次回、バーテープも左右でアカとミドリがイケているかも知れません。

Yさん、自分の好みを申し上げ、申し訳ありません。

迎撃態勢完了です。

アフターバーナー全開で加速する、Duell Passion

情熱のスティール車です!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

4 コメント

  1. 公開日時: 8月 9, 2011 - 6:46 pm | パーマリンク

    いや〜素敵ですね〜☆
    オイラもいっそカーボンを売って…
    そんな気までも起こさせる魅力がありますよね^^

  2. hiroshi
    公開日時: 8月 9, 2011 - 7:21 pm | パーマリンク

    ナポリ野郎さん

    こんばんは!

    固定の調子は如何でしょうか?

    ギア車とは異なるフィールと楽しさがあると思います。

    あの車体に乗られたからには・・

    カーボンしか踏めない乗り手で終わらないで下さい!

    スキルはそこそこでも、パワーがあれば車体なりに進むのがカーボン車です。

    バトルの武器としては有効過ぎる位に優れていますが・・

    逆に言えば、スキルが脆弱でも車体なりに進む、って事も言えると思います。

    固定車が教えてくれるフォーム、ペダリングがあれば。。

    Duellでカーボンを追い回す事は全然可能です!

    最新カーボン車、思い切り踏んでいるのに・・

    後ろに、整ったペダリンングとフォームの乗り手が転がす。。

    見慣れない車体がどうしても離れない!

    その車体には、Duellの文字//

    ドラマだと思います(笑)

  3. 公開日時: 6月 8, 2012 - 12:28 pm | パーマリンク

    毎回わくわくさせられるプロダクトに敬服致しております!
    今週は、3日間・固定ロードで通勤しましたが、やはり、鉄!
    は、良いですね!!
    また、お邪魔させて頂きます!

    • hiroshi
      公開日時: 6月 8, 2012 - 2:28 pm | パーマリンク

      ふくおっとさん

      こんにちは!

      梅雨が迫っておりますね~通勤、頑張って下さいませ~

      鉄ですか?

      いいと思います。

      なにかを訴えてくる感じがする~

      のは大袈裟だと思いますが、

      車体が発する声は確実に聞こえてくると思います。

      頑張れよな、ちゃんと踏めば~

      家まで連れて帰ってやるぜ、ってです(笑)

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>