Test wheel of GS Astuto!

Tim SmithのGS Astuto

過日、彼のプロダクトについてご案内させて頂きましたが~

特に、注目しておりますのは

clincher/tubularの通常20mm幅リムよりワイドな24mm幅リムです。

001

26Cのツーリングタイヤを入れた状態の24mm幅リムです。

巷で言われるような、タイヤとリムがツライチで抜けがよりいい~

は、残念ながら自分には明確に感じられません。

自分より強いアシの方であれば、別だと存知ます(笑)

clincherである事、重いツーリングタイヤである事

これも大きな要素と思いますが~

002

速い、遅いより、24mm幅リムの有効点としては~

ブレーキフィールだと思います。

20mmと比較して、タッチと制動

感覚ではありますが、明らかにいいと思います!

GS a

20mm幅の通常リムに、エロイカの30mmを入れると~

リム幅とタイヤ幅、相当な差も出ると思います。

少し不安感すら抱く差でもあると思いますが、外れる事はないと思います。

24mm/clincher and tubular rim

エアボリューム溢れるワイドタイヤで~

効率よく、楽に走る=楽しいと思います!

写真の26C/GS Astuto 24mm clincher rim車輪、

島野10Sドライブですが、ご試乗可能です。

001

R/4bearigの11speodのNEW hub

島野、campy、ピンク(笑)・黒の二色展開ですが~

レースユースの通常20mm幅リム、

ブレーキフィールのいい24mm幅リム、

ビルド承ります!

ご試乗可能な24mm/clincher 島野10Sドライブ 

F20H/R24H CX用carbon wheelset

105.000JPYですが~3setのみ、マル秘価格でご案内可能です!

ご興味御座います方は、メールでご一報下さいませ。

因みに、CX用カンチブレーキではないノーマルキャリパーのロード車体、

ショートリーチキャリパーでも、Panaracerツアラー28CはギリでOKでした。

フレームクリアランスにもよりますが、ワイドタイヤは~

極楽です(笑)

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>