Test bike/Test bike by Avedio!

全く方向性が異なる二台が来ております!

ガンガン行く、Di2!

レースでのアドバンテージは確実にある、って思わざる得ません。

エレキを否定する人ほど、一回着けると抜けられなくなる・・

そのウワサは納得しました(笑)

クラッシュも想定されるマスドのロードレース

あまりに高価格な車体は、レースには・・

誰でもそう思われるのではないでしょうか?

HCとかイベント系統、運動会系統なら別です(笑)

クラッシュでも耐えるアルミ

7005のシャープなアルミ特有のキレ味

そして、Di2

300.000JPYなら・・現実的選択かも知れません。

レースユースではなく、キモチよさを全身から感じるこの車体!

Avedioが放つ、チタン車体です。

こんな乗りアジなら、飽きないと思います。

速いだけの加速車体は結構すぐに飽きる、って思います。

中年殺しの・・ホリゾンタルです(笑)

フレックスを生かして走る、

トルクで走る、

ケイデンスメーター睨んで走る方へは不向きです。

低ギア高回転ではなく、

少し高めの倍数、低回転

=非常にキモチよく走る!

インプレッサとは勝負する必要もキモチも無い、

でも、ノーマルクラウンでは足りないから・・

アスリート転がすか、オレ。。

アルファもいいけど、やっぱりFRキモチいいし、

オレの感覚に合うし・・

そんな中年世代へ合致する車体だと思います(笑)

これは自分の主観ですので・・

是非、ご自身の感覚でお確かめ下さい!

異なる二台のAvedio Test bikeが・・

お待ちしております!!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

2 コメント

  1. 156
    公開日時: 2月 12, 2012 - 4:28 pm | パーマリンク

    Alfa のFRに乗ってください!

    • hiroshi
      公開日時: 2月 13, 2012 - 7:16 am | パーマリンク

      156さん

      おはようございます。

      自分にC8買う事は不可能です。75買う勇気は全くありません(笑)

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>