Revise the position Act2!

本日も、先週に続き

Revise the positionで、今回はSさん、Hさんにお越し頂きました。

Sさん、Hさん、お疲れ様でした!

お二方共に、クリートポジションをリセッティグさせて頂き

固定ローラー上で軽くローリングをお願い致しましたが、

画像-0058なち

Sさんへはサドルポジションを大幅に触らせて頂きました。

ペダリング軌道はしっかりしておられる事に対して

膝が開き気味になるローリングは~

ハンドルが近い為だと思います。

画像-0060なき

Hさんは、典型的な上支点通過後に踵が急激に下がる~

俗に言う処のカックンペダリングの傾向があられました。

ローラー上と地面上での実走では

全く感じも違いますので~

画像-0114たけ

上がりでの実走を!

Sさんはサドルポジションを引いた事で、

上半身の窮屈感は結構よくなりましたが、実はもっと~

大きなフォームを取れる身体をお持ちです。

しかしながら、フレームサイズがお身体に対して少し小さく

これ以上はステムを伸ばすしかありませんでした。

でも、腰を引けるようになり

前腿の筋肉中心で乗られていた事への解消には~

なったと存知ます。

画像-0072にや

Hさんも、カックンを意識して頂くと~

見事に修整!

恐らく、同じ出力でも楽に上がれるようになったと思います。

二時間程度の短い時間でありましたが

Sさん、Hさんのお二方が

より楽しく自転車へ乗られてます事を~

切に期待する限りで御座います!

Revise the positionへご興味頂けます方がおられます場合

メールにてご一報下さいませ。

冬こそ、違う何かをトライ可能だと思います!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

2 コメント

  1. スギムラ フトシ
    公開日時: 11月 23, 2014 - 5:56 pm | パーマリンク

    本日レクチャーありがとうございました。とても楽しくためになりました。さっそく家にあった140センチのステムに変えて明日からがんばる所存でございます。
    またきかいがありましたらお店に遊びに行きたいとおもいます。

    • hiroshi
      公開日時: 11月 23, 2014 - 7:14 pm | パーマリンク

      スギムラ様

      本日はお疲れ様で御座いました!

      基礎的の多くの事は既に出来ておられると存知ます。

      是非、大きなフォームと大きなペダリングで~

      この冬、乗られて下さい。

      それが可能なお身体をスギムラさんはお持ちであります。

      そして、それを与えられたと言う事は~

      使え、と言う事で御座います!!

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*