Ready,italian complete!

自転車の本場で1927年から、永く時間を重ねているCHISEINI

雑誌でイタリアンスティールとしての伝統を宣伝しておられる、

あっちの有名ブランドさんも、

そっちの有名ブランドさんも、既にペイントのみがイタリアン~

タイワンビルドのイタリアンペイントでも、イタリアのトラディションです(笑)

コンプリート車体のセットアップは、勿論アジアンセットアップです。

イタリアンセットアップの車体を見ると、

いつも、時間の奥行きを感じます。

セットアップが巧みで優秀な日本人の方も多いのですが~

なにか、何処かが、、違うと思います。

嘗てはイタリア車で多く見られたcarver hand work

今でも、手間を惜しまずやっております。

イタリア組みの車体、

自分が組んでもこの雰囲気には何故かなりません、、

全身にイタリアの空気を纏い

マラネロロッソのCHESINI X-uno 

異なる文化へ触れる事は

蔓延るモノトーンな諸般の事象をブレイクスルーする

インパクトだと思います!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>