Panasonic gravel going with EROICA!

このタイヤ、

画像-0149ちさ

一度入れると~抜けられないと思います(笑)

圧倒的安定感の下りコーナー、

高速クラベルでのフラット感、

巷では、25Cとか騒がれておりますが~

オレは30Cでイクぜ!

普通は、このサイズならイボイボタイヤでしょう?

ってご指摘は、笑ってスルーします(笑)

画像-0150ひ

今回はフレームのみの載せ換え、でご依頼頂きました。

カスタムしたい気持を、抑える事が大変でした(笑)

画像-0157ひ

Hey,John

Can you see this?

This is a yours!!

画像-0156む

この車体は、本来シクロクロスレース用ですが~

実は、ツーリング車体としての潜在要素を無限に持っていると思います。

車輪の交換で、グラベル、ターマック、どこでも行く事が出来る車体です。

地図を眺める時間に~想像力へ加速を掛けて、イマジネーションが突き抜ける!

あの山、あの道~あの峠!

Panasonic gravel going with EROICA!

夏・風・ツーリング~、です(笑)

フレームで120.000JPY

島野CX仕様完成車体、210.000JPY

http://cycle.panasonic.jp/products/pos/custom_order/2013/fcxc02/

0192-337x450

怪しいc speed custom、??JPY(LOL)

Made in Japanの完全なるバーゲンプライスと思います。

我々、ロードマン世代へPanasonicが放つ~渾身の刺客です(笑)

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>