Panasonic by Kaisei 8630R!

画像-0148み

画像-0151ひ

画像-0150ゆ

c speedが強制的(笑)に押し売りしております~

Kaisei 8630RチュービングのPanasonic

同じ価格帯で販売されております、量産中華カーボンと比較してみて下さい!

原価十分の?の、中華メイド~

マスプロメーカーが国内で造る、確実にコストを懸けるモノ~

下り、登りを含めた走りの内容

どちらに価値があるのか?!

押し売りさせて頂いております(笑)

熱を感じる季節には、熱がある物~

だと思います!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>