One vision for CHESINI!

現在、CHESINI代表、Mr.Osvaldへお願いしております。

ラグドの伝統的なフレームと、少し方向性を変えた物です。

columbus sprit oversize tube+carbon fork

イメージとしては

Milaniのこれと同様ですが、ホリゾンタルにします(笑)

現在、コロンバス・スピリットチューブのオーバーサイズフレーム・・

珍しいと思います。

コロンバス社が放つ、バデット鋼管チューブの最新版、

果たして、どのような物なのでしょうか?!

Osvald氏はラグの事を、英語でジャンクションと呼びます。

伝統的工房の彼は、Tig溶接物はジャンクションモデルより格下と認識している雰囲気でなのですが・・

自分が、無理にお願いしています!

自分用(また!)兼、テスト車を入れる予定です。

この機会に、私も、僕も!

って仰せの、奇特な方が万一おいでになられれば、ご一報下さい。

頑固な信念を持つ、Osvaldo氏を説き伏せた今しか・・

タイミングは無いかも知れません!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>