NOS of ARAYA Pro Staff 400!

嘗て、時代がハードアルマイト加工リムへ移行した際

その先鞭をつけたフランスのMAVIC社

そして、誰もが使ったMAVICの代表作、GP-4

その牙城を切り崩すべく、立ち上がった我が国のリムコンストラクターが~

ご存知、新家工業です!

画像-0446

MAVIC GL330へ対抗させた、Pro Staff340と~

GP-4へ対抗させた、この400

二種類ありましたが、このモデルは後期型です。

GP-4がゴールドラベルの鉄ハトメから、後期型の黄色ラベル、ステンハトメになり~

重さが一気にオモくなったと同時に、このPro staff400へ乗り換えた方は~

当時、意外と多かったと思います。

画像-0447

我が国が世界へ誇る、NJSスペックの16Bゴールドや

中野選手のV10を支えたADX-1

当時、名作を造っていた新家工業のVS MAVICの刺客がPro Staffシリーズです。

遂に、手持ちのNOS(new old stock)が最期です。

32Hと36H、各1本

Rは8本組の4cross+F 6本組の3cross

当然、スポークは星工業

時代へ逆行する、純血Japanese車輪~

舶来カブれに、一矢報いてやるぜ!

当時のそんな心意気へ~

万一今でも、ご興味ある方がおいでになられれば、

ご一報下さい。

新家工業、渾身のプロダクトなんです!

PS:Pro Staff400は、現在に於いても尚、一線級の内容を持っていると思います。

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>