Milani Replica!!

バレーゼから来ました。

ボルドーレッドに身を纏う、イタリアの伊達男!

厳重な養生

現地の新聞に54

時代がどうあろうと、ロードフレームにはロードエンド

カンパニョーロが無くなったのなら、自分で造るんです。

時代がどうあろうと、ヘッドマークは筆で入れる

効率が悪くても

トーチを握る手は

信念を曲げない

イタリアの仕事は

オレが守る

最新Spritチュービングで

このオレが守る!

ボルドーレッドのJKを纏う、イタリアの伊達男の声が・・

聞こえませんか?

Milani Replica

自分には、聞こえて来ます!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>