DUELL/Super Steel Racer!

columbus XCr等々、ステンレスがSSRの代名詞と思います。

しかしながら、DecaccaiのSSRだって~

黙ってはおりません!

Dedaccai S.A.T14.5/E.O.M16.5は、

オランダの小規模ハンドメイド工房・DUELLが信じるSSRです。

http://www.duell.nl/index.php?p=MATERIAAL&id=11

無題

アルミ車ですか?

と、よく言われます(笑)

53sizeで1200g台のフレームですが、最新カーボンに抗した走りの水準です。

302096_263011650403691_1343878546_n

我が国とは古くより交易の歴史があるオランダ、

彼等の気質は大変真面目だと自分は感じております。

S氏の無理難題(笑)な注文、

GregLeMond2

この後位の時代の~TVT/HM92 Team Z color vertion

Z1

Z2

Z3

自分もZ colorのTVTに乗っておりましたが~

DUELLのJohnは、Z colorと言って、直ぐに理解してくれました!

Di2 seat post battery vertion by DUELL Passion Team Z color!

 

SSRの車体へご興味ある方、

おられましたら、シューズとペダルをご自持下さいませ。

無題1

自分が乗る、S.A.T/E.O.M

ご試乗可能です。

c speedはイタリアのCHESINI、オランダのDUELL

共に小規模ハンドメイド工房ですが、

日本総輸入代理店としても活動しても活動しております。

ご近隣のサイクルショップ様を通じても販売可能であります。

但し、そのサイクルショップ様が許可して頂ければ、、であります(笑)

PS:篠崎さん、SSRのDUELL~宜しくお願い致します!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

2 コメント

  1. SUZUKI
    公開日時: 11月 21, 2013 - 8:37 am | パーマリンク

    おはようございます。

    思っていたよりも早く来日?しそうな気配ですね。
    細かい事をごちゃごちゃお願いしてしまいましたが、
    チラ見の写真からも上手く纏めてくれたのが分かります。

    本来は自分の様な中途半端な実力の者が乗るより
    もっと速く強い方が乗ってレース会場で活躍された方が
    ブランドも認知されて行くのでしょうが…
    私も車体の実力に負けない様に次シーズンに
    向けて頑張ろうと改めて思っております。

    それでは、いつ納車になっても良い様に諸々準備
    を進めておきます。

    • hiroshi
      公開日時: 11月 22, 2013 - 3:57 am | パーマリンク

      S様

      おはようございます。

      カッコいい感じで来そうです!

      このオフは、ぜひじっくり固定車体乗ってみて下さい。

      上がりでの体軸の振れを無くす乗り方を、3月までに出来れば~

      DUELL Passionは、FUJIのレースカーボンより速く走ると思います!

hiroshi への返信 コメントをキャンセル

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>