DUELL/steel is Real!

スティール イズ リアル

彼等、DUELLのキャッチコピーです。

あくまで、走る車体を造るのが彼等の信条です。

Dedacciai E.O.M

この楕円チューブを自社でカットして造れる処は・・

残念ながら、我が国では存在していないと思います。

特殊なカッティングマシンを必要とします。

真円チューブのE.O.MやS.A.Tもありますが・・

DUELLとは別物です。

加工と溶接の手間と技術に、格段の差があります。

そして、性能差もある筈です。

我が国国内のビルダーさんで、S.A.Tを造る方もおいでです。

シート径は27.2であると存知ます。

DUELLのシート径は、現在のカーボン同様の31.6です。

考え方の差と、個性の差だと思います。

どちらも、走る事を追求する事へは変わらないと思います。

 走る事に加えて、

カラーセンスも抜群です!

年間200本の生産規模しかないDUELL

半年で型落ちする、大規模ブランドとも違います。

なにより、サードパーティにOEMして商売する精神は、彼等にありません。

リアルを追求するDUELL

Dedaccai S.A.T/E.O.Mでカーボンへ一矢報いる

反逆のオランダ工房です!

Di2だって、

内臓ケーブル仕様です。

カーボン車からの、お乗り換え

お待ちしております!

products欄、ご覧下さい。

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>