Don’t throwaway culture!

ハンドル周りがゴチャゴチャするのがキライなんです。

出来れば、メーターすら着けたくないんです(笑)

でも、夜に無灯火は無理です。

自分の場合、出来るだけコンパクトなライトを使っています。

本当のまっ暗闇を走る機会があまりありませんので・・

今のはボタン型電池を二枚入れるタイプなんです。

ボディがコンパクトなライトは、ボタン電池である事が多いと思います。

でも・・

ライトって、暗くなると使えませんので電池交換だと思います。

つまり・・

最後まで電池を使いきる事はせず、捨てています。

捨てる時、いつも感じていたんです。

「この電池、結構高いし、最後までは使えないし・・」

なんか勿体ない、ってです!

USBの充電ライトです!

シリコンボディの工具要らず~

特にいいのは、

スイッチのクリック感覚です。

グラブしていても、確実にON/OFFが感触として伝わって来ます!

まずまずのコンパクトさです。

まずまずの明るさです(笑)

ハイ・ローの点灯/点滅の3モード

ハイ点灯=3h

ロー点灯=6h

点滅=8h

充電は約500回耐久

テールは当然ハイモードがありません。

カラー展開はこんな感じです!

ヘッドライト=2100JPY

テールライト=2000JPY

500回充電が尽きた時には、捨てる事となりますが・・

まずは、使ってみる事にします!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>