Don’t say Addio!

最終章の第一陣です。

丹下プレステージは、変更がありませんが、、

バックセッションの先にある、

このエンド形状が、本日の発注で~もう消滅します。

これを見て、差し込みかぁ、、って、揶揄なされる方もおいでだと思います。

パナソニックは、あくまでマスプロメーカーです。

制約の中、最善を尽くす彼等は、このエンドの型さえ

オリジナルで拵えた筈です。

個人ビルダーではない、大手マスプロの彼等がです。

その熱意と意義、自分は尊敬致します。

そして、敢えてaddioとは申し上げません。

あくまでarrievederciです!

いつか、また会える日まで~

イタリアメイドが、その後を担います!

Arrievederci,ciao ciao Panasonic!!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>