c speed Kotei special!

また一台組んでみました(笑)

イケイケカラーの固定ロード車体です。

少し、アソビ過ぎたかも知れません。。!

クラシカルカラーのフレームに・・

敢えて、部品の色はイってしまいました(笑)

リアのクイック仕様はいつも通りです。

コグは薄歯駆動でキメるのがc speed流です。

普通は厚歯だと思います。

理由は、あくまでロード固定である事を主張する為です。

厚歯はトラック仕様です!

そして、少々高くてもコグはDA、ロックリングもDAです。

使った感じでは、精度、硬度、ともに一流品です。

15T/16Tのクロスコグで両コグを決めるのもc speed流です。

理由は、Rのクロス1枚飛びで、ペダリングスキルに効く3回転ギア付近を組みたいからです。

3回転、2.5回転・・諸説ありますが、360度入力バランスを均等トルクでいくには3回転で鍛えられる、って思うからです。

単純に最大回転数を追うのが固定ロードに乗る意義ではありません。

トルク入力バランスの精度が高いペダリングを身につけるのが、先ず第一目的だと思います。

固定ロード車体のトレーニングは、駆動から来るストレスを少し逃がす事も大きなポイントです。

バンクを走るホンチャントラックレーサーとの大きな違いです!

撓る鉄フレームと、カーボンクランクが、中年の体力をアシストします(笑)

リーチの短い日東104で、120ステム入れます。

ギアロードより、若干近いハンドルが扱い易いと思います。

105ハンドルと100ステムの組み合わせ相当なハンドル距離!

右出しアウター処理は、気分です(笑)

アウターリング48Tで、シュワーンって走ります!

シート、トップともにcc530mmのフレームです。

自分の手持ちで日米富士リペイントです。

固定車体は、ギアロードより少し小さいサイズの方が扱いは容易だと思います。

NEWパーツで、遊んで組みました。

市販車体に多い、コストを抑えて頑丈な代わりに、硬い車体とは別物です。

リアルトラックと目的が全然違うのがロード固定車体だと思います。

自分が若い時代から大好きな車体でもあるんです!

145,000JPY(Tax in)で販売させて頂きます。

NEWの部品代だけでも120,000JPY程度でした(笑)

ご興味ある方は

hiroshi@scpeed.jp

まで!!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>