24mm wide carbon clincher!

普段使いに最近乗っております。

clincher carbon wheel

011

絶対的性能はtubularに敵いませんが~

世間一般的に、現在clincherの時代だと思います。

レース用とは分けて考える必要がありますが、

007

右のノーマル幅より広い、24mm wide carbon clincer rim

009

Panaracerの26Cを入れて、

010

008

リムとタイヤがツラツラです。

clincherの泣き所である、電気アンマみたいな縦の微振動andバンプ

どんなにいいclincherタイヤでも、tubularには敵わない部分ですが~

wide rim+wide tireのclincherタイヤで、そのネガを相殺可能だと感じます!

006

スポークレースも、ドライブサイドは反対側までストレートになる編み方です。

幅広リムであっても、反応がよく、上がりもイケると思います。

スポークは、耐久性で定評のある、Pillar PSR X-TRA 1422

http://www.pillarspoke.com/

003

50mm profile F20H(650g)/R24H(895g)

CX用の大変耐久力の高い車輪です。

島野10S drive vertion 通常価格105.000JPYですが~

75.000JPY(Tax less) 残りラスト1setとなりました!

普段使いOK、耐久力あるタフで、極楽でラグジュアリーな乗り心地!

24mm wide rimの齎す、20mmとは違う安定したブレーキフィール~

tubular vertion,11s vertonも承ります。

エアボリュームとレスポンスをバランスさせた車輪、GS astuto

ご試乗可能です!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

4 コメント

  1. Moto-T
    公開日時: 12月 24, 2013 - 8:17 pm | パーマリンク

    普段使いなんて書かれると、心のハードルが下がり、 物欲が飛び越えそうです。

    • hiroshi
      公開日時: 12月 24, 2013 - 9:30 pm | パーマリンク

      Moto-Tさん

      普段使い可能なのは、24mm wide rimとワイドタイヤである事が助長させると思います。

      特に、年末年始の某峠など、路面ミューの怪しい状況でこそ、真価を発揮すると思います(笑)

      • Moto-T
        公開日時: 12月 25, 2013 - 11:37 am | パーマリンク

        合間を縫ってうかがいます。シートチューブとのクリアランスがやや不安です。

        • hiroshi
          公開日時: 12月 25, 2013 - 3:54 pm | パーマリンク

          Moto-Tさん

          かしこまりました、26Cまででしたら、どんなフレームでも大抵は問題ないと思います。

          自分の橙色のサイクリング車体は、写真の状態で、28Cまでは問題ありません~

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>