カテゴリーアーカイブ: Blog

For fun cycling!

シマノの11Sフリーボディハブセット中

最廉価で御座いますRS400!

スティールフリーボディーで御座いますので

軽さを追求する類のプロダクトではなく~

丈夫で信頼性があり、尚且つカセットベアリングではない

カップアンドコーン式で御座います!

ツーリングや林道走行などでは、軽さと堅牢さのバランスが重要~

と、これまで散々ツーリングや林道走行をして参りましたが

自分個人はそう感じております。

現在

チューブレスタイヤの時代となり~

更に快適性と路面抵抗の少なさが上ったとも存知ます。

https://www.youtube.com/watch?v=7hVEIoMzUfs&list=UUak_McZJElICejIAqAyAHuw&index=156

そして更に時代は進化しておりす!

自分がツーリングで使います車輪は

400gの36HアロイWOリムに4交差編み、

スポークは15Gストレートで御座います。

しかし今

Rはアンシンメトリー

Rのブレーキサーフェスはウェーブデザイン

38mmのワイドリムTLRで、この目方~

Fは勿論アンシンメトリーでは御座いません。

ブレーキサーフェスはアローデザイン

38mmのチューブレスワイドリムでも、現代の水準は370g~

アロイWOリムで400gですと軽い部類で御座いますが

30g外周が軽い事=走り直結

だと存知ます!

編みますスポークは、日本製

星のウイングスター!

14Gで御座います。

ニップルは同じく星のアロイ

FR28Hで

3交差編みとしておりますが

ある程度のスポーク本数、及び交差数=ツーリングでの信頼性

だと個人的には感じております。

少ない本数程、スポーク1本毎の張力を入れ車輪として成立させますが~

本数と交差数で

より信頼性と快適性は上がる~

万一のトラブルや路面の縦振動吸収~

コーナーでの捻じれ剛性等々は

本数と交差数で決まる、とさえ自分は感じております。

16本で支えるより

28本で支える方が~

スポーク1本辺りのテンションは張らずに済みますが

山間部の荒れた舗装路面やダートでは

その差は顕著だと存知ます。

唯一生き残りました国産スポークメーカー、大阪の星工業!

その最新プロダクトで御座います~

ブラウンゴールドに輝くWing Star!

ブレーキングバランス的に最善と思えます~Fアローサーフェス

Rウェーブサーフェスの組み合わせ

ブラウンゴールドのスポークへ、黒と赤の2 skipアレンジのニップル!

ハブの黒

艶々に輝く外周のリム

ビジュアルバランスはキマっている~と感じますが

見た目以上に、軽い外周と28本で支える吸収力

トラブルへの信頼性~単純にペア重量の目方だけ求めるのではなく

内容を重視致しました!

大手某ブランドのOEをこなす処のリムは

精度もよく、組むのが楽で御座います(笑)

山岳サイクリングや林道サイクリング~速度最優先での走行ではなく

快適に、楽で疲れず信頼性も高い車輪

自分のツーリングでの理想を具現化した車輪で御座います!

BC wheel version Touring!

110.000JPY(Tax less)

Sold out!

25日までは上記のお値段でリオーダー承りますが~

それ以降リムコストが約20%upとなってしまいます。

123.000JPY(Tax less)への価格改定~ご容赦下さいませ

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Now time is Panasonic!

海外提携工場へ生産を委託~

メーカーと致しましては、オフィスで企画するのみ

実際には自社工場も自社従業員もいない~

時代はOEへと進化したと存知ます。

しかしながらその生産効率向上や利益率拡大の施策が今、

サプライヤーショックとなりジテンシャ業界を騒がしている~

と存知上げます。

その真逆をゆくPanasonic

自社生産、自社従業員で最終段階のペイントまで~

Panasonic自社工場で完結させております。

今や貴重となりましたクロームの工程も、自社内に御座います故

フォーククロームのオプショナルプライスは

たった1.500JPYで御座います(笑)

そのお値段には

右チェーンステーと~

アタリ面も含まれております!

10mmハイコラムはアップチャージなし~20mmでも同じで御座います。

新たにTRへと乗る女子選手の1本は

https://cycle.panasonic.com/products/pos/fpos/#trackracer

あの佐藤慎太郎選手も駆る、Panasonicフルオーダー

チューブからラグから~ジオメトリーまで全て指定させて頂き

Panasonic大阪工場から本日到着致しました。

自分の所属致しますクラブ出身、佐々木龍也選手の次男

眞也選手も~Panasonicフルオーダーフレームで

現在S級戦を戦っております。

全て日本国内で、全て自社工場で、全て自社従業員でやる~

我が国経済を牽引致しました生産業の基本を

OE時の現在も尊守致しますのは~不効率で御座いますでしょうか?

或いは

我が国の~強み、で御座いますでしょうか??

https://cycle.panasonic.com/products/pos/custom_order/#product01

サプライヤーショックの今こそ~

Time is Panasonic/made in Japan~と存知上げます!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Going with mighty wings!

人生最期のキャリアパスは~イタリアのモダーンで!

とご希望を頂戴致しました。

CHESINIのラインの中でも、速さと快適性をバランスさせております~

Mod.Prima

ハンドケービングへハンドブラーシペイント

気合一発で、白レタを入れております!

縦パイプへのCHESINIバッジへも~同じく白レタで御座います!

下ワン1.5のマッシブなヘッドでは御座いますが

縦チューブは

BB接合部で、このようにシェイプされております。

速さと快適性~どうアレンジするか?は

各工房の腕の見せ処+どの様な走行経験があるか~

で違って来ると存知ます。

チェーンステーもベントさせ

シートステーは

このようなシェイプで御座います。

これはcolumbus tubiのデフォルトチューブではなく

CHESINIで加工しこのような造形としておりますが

どこをどうする~は、経験と歴史だと存知ます。

今回一部を除きまして、全てをイタリアの処ので~

纏めさせて頂きました。

人生最期のキャリアパスを

イタリアの

鉄の鷲

アイアンイーグルが

Growing higher and higher in my soul~と

湧き出す感情へ

お供させて頂きます!

Make me take me/on your mighty wings across the sky!

走れ、イタリアの鉄の鷲!

Going with mighty wings!!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

For speed addict!

昨日、全日本選手権TRの公式練習日~へ行って参りました。

新田選手はじめ、Tokyo2020組みも多数おられましたが

当クラブYukiko sanがElite women Keirinへ参戦するにあたり

今まで使っておりましたKMC S1 Silver(Gold/Silver 1.800JPY tax less)から

Tokyo2020用に和泉チエンが開発致しました~

Super Toughness KAI(7.000JPY tax less)へ

交換致しました。

https://www.cyclowired.jp/news/node/316987

加えまして

RcogはSugino superGIGAS plautium(20.300JPY tax less)へ交換~

ギア倍はこれまでの高速バンクで有名は美鈴湖33での52/14から

更なる高速走路で御座います250板張り用として52/13へ~

4回転ギアでの設定で公式練習走行へ望みました。

Rコグを1T変えますと通常アシへの負荷は激変致しますが

回り過ぎて前へ直ぐ詰まってしまい~

前輪を外へ出す事が頻繁にあった、との事で御座いました。

小林優香選手はじめナショナルチームのガールズプロ選手と走ります以上

1800円の実用チェーンとコグではなく

ナショナルチームと同じ物に致しましたが~自分は乗っておりませんものの

セッティング時、少しペダルを回しましただけでも

駆動ロスの少なさやsuper GIGAS platiumのチェーン離れの良さ~

即感じられました!

現在まで自分はD.I.D racing pro(4.500JPY tax less)を使って参りましたが

改にしたいと思います(笑)

年々高速化致します走行へ合わすべく12T

Platiumの12Tはラインに御座いませんが~

S3加工されましたalloy 12T(13.300JPY tax less)

steel 12T(7.500JPY tax less)

諸々~お試し頂く価値はある、と存知上げます!

For speed addict!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

CHESINI Mod.Prima!

下ワン1.5のマッシブなヘッド周り~

ヘッドにはハンドケービングで御座います!

モダンな造形の前周りに

曲げを入れたチェーンステー

思い切り潰しをいれたティン加工シートステー

支える処では支え、抜く処では抜く~

ただ単純にスティッフネスを求めるのではなく

人間の限られたEgを如何に効率よく推進力へ変換するか?

1925年から蓄積する数々の経験値は~

数字には表しずらい~

感性で、乗り手を高揚させます!

CHESINI Mod.Prima

https://www.chesini.it/eng/bikes/prima-dom

完全なるone by oneメイドで御座います!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

SUPACAZ!

もうもう~

このルックを見まして、絶対に欲しくなりました!

靴好きの性で御座います(笑)

vs RS9とのソール形状では、明らかにRS9より反りが御座います。

縦ベクトルに依存するペダリングの場合

合致致しますのは~ソールの反りが少ない所謂ベタ靴(笑)で

ローリング重視で御座います場合合致致しますのは

ソールに反りのあるシューズだと存知ます。

こう比較致しますと、RS9の先進性がよく分かりますが

スパカズのソールは10年前のシマノのソール風~と感じます。

見た目重視のミーハーな自分には合致致しますホログラムシューズ!

早速テスト致しましてRS9と比較をさせて頂きます。

お取り寄せとなってしまいますが~ご希望の方はご一報下さいませ!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

BC wheel!

ご興味頂けます場合~Products欄をご覧下さいませ!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

For such a season!

この時期のように~寒さと暑さが微妙に交錯致します際には

ジレが大変便利だと存知ます!

本日もジャッカだけでは少し寒い~でも

アウターシェルを着るまで寒くはない~

な日に

ジレは最適~だと存知ます。

ティンなマテリアルで御座います故

暑くなりました際には、脱いでジャッカのバックポケットへ~

バタバタと風にはらむような事もなく

Fジップの上げ下げで~

体温調整も~

で御座います!

http://ph-pushhard.nichiotrading.co.jp/?pid=159321214

http://ph-pushhard.nichiotrading.co.jp/?pid=159525109

2 LOOK御座います!

For such a season,Gile of Push Hard!!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

The newest RC-9S with Glitter!

自分は昔から靴が好きで御座います!

ブーツからリザードから~もう何足あるか~分かりません(笑)が

自転車用はTimeのシューズが登場した以降

Timeシューズが廃番になりますまでずっと

Timeシューズを履いて参りました。

そしてTime以降は~ずっとシマノを

履いて参りました。

その間、いろいろと他も試したので御座いますが

シマノが一番合う~

でも

あまりにダサいデザイン(笑)は、、我慢しておりました。

しかしながらBoaダイヤルのモデルになりまして以降

デザインは飛躍的に進化したと感じております。

そして~

RC-9S!

現在RC-9はトラック用のRC-9TとノーマルのRC-9を2足持っておりますが

DAが刷新された記念モデルで御座いますRC-9S

パテントブラックで~

グリッター

で御座います!

シマノさんがリリースしたAD写真ではよく分かりませんでしたが、

パテントグリッターなら~と自分用に入れてみました(笑)

本日到着致しましたが~

写真より、実物の方が数倍いいと思います!

ホログラム~

シマノさん、どうなされたので御座いますでしょうか?

いきなりファッショニスタに変貌?(笑)

今回の入荷はノーマル幅で、ワイドは年明けで御座います。

また、バルクは今回入荷のSKUを売り切りで~再入荷なしで御座います。

今ならノーマル幅各サイズ御座います!

しょぼい中年(笑)でも~足元位、キラキラ輝かせ

少しでも明るい人生を~如何で御座いますでしょうか!!

Shimano RC-9S with Glitter/47.300JPY(tax in)

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Panasonic Mod.ORCC12!

普段あまりメーカーのコンプリート車体を

ご用命頂きます事は稀で御座いますが~今回

Panasonicの完成車体をご用命頂きました!

いまや貴重となりました純日本製で御座いますPanasonicは

構成部品にも~日東

ステム/ハンドル/ピラー

福島メイドの~Nittoで御座います!

そして、同じく福島に拠点を持ちます

国内唯一のチューブメーカーKaisei

元々はc speedの地元で御座います川崎に御座いました~

石渡製作所がルーツで御座います。

8630Rは優秀なチューブで御座いますが

一般のウイークエンドライダーの皆様へは少し硬い~と

自分個人は感じます。

8630Rと017をコンバイン致しましたこのモデルには

テスト車体を4週間乗らせて頂きました。

自分には少し硬い~と感じておりましたフル8630Rに比べ

明らかにアシが残る+疲れない!

と感じた次第で御座います。

勿論、強い方で筋力パワーも持久パワーも備えておられます場合

フル8630Rは強い味方で御座います事は確実で御座います!

しかしながら

そこまでシリアスではない~方へは

態々オーバーサイズヘッド用のラグを独自で拵え

しかも

応力解析で最適化するべく~複雑なエッジングシェイプにまでして

ラグドのフレームワークに拘るPanasonicは

大いなる選択肢足り得る~と存知ます。

我々世代には感涙もの(笑)で御座います~

巻ステーまで造作に加え

同じく

我々世代がどうしても見入ってしまいます~地面と平行セットの

ホリゾンタルドトップチューブデザイン!

もう、プロレーサーが乗るようなバリバリの車体に乗れる程~

バリバリのアシはない

でも

全く過去戻りの車体では~男子としての沽券に関わる(笑)

そのような皆様のお立場へ、激しく琴線に触れる車体~

オレは今でも~

これでも~現在進行形の男子だ!

を高らかに主張致します純日本製車体~

Panasonic 渾身のプロダクト~Mod.ORCC12!

納期未定なプロダクトが多い中

自社大阪ファクトリーでペイントまで完結出来るPanasonic~

これまで、納期に遅れた事は一度足りとも御座いません。

世界は効率で動けど~動かせない何かがある

それを~頑なに国内生産を続け、譲れない何かを守る

国内で唯一生き残りましたマスプロダクションメーカーは

Mede in JapanのPanasonicで御座います!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

For fun cycling!

シマノの11Sフリーボディハブセット中 最廉価で御座いますRS400! スティールフリーボディーで御座いますの […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Now time is Panasonic!

海外提携工場へ生産を委託~ メーカーと致しましては、オフィスで企画するのみ 実際には自社工場も自社従業員もいな […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Going with mighty wings!

人生最期のキャリアパスは~イタリアのモダーンで! とご希望を頂戴致しました。 CHESINIのラインの中でも、 […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

For speed addict!

昨日、全日本選手権TRの公式練習日~へ行って参りました。 新田選手はじめ、Tokyo2020組みも多数おられま […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

CHESINI Mod.Prima!

下ワン1.5のマッシブなヘッド周り~ ヘッドにはハンドケービングで御座います! モダンな造形の前周りに 曲げを […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

SUPACAZ!

もうもう~ このルックを見まして、絶対に欲しくなりました! 靴好きの性で御座います(笑) vs RS9とのソー […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

BC wheel!

ご興味頂けます場合~Products欄をご覧下さいませ!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

For such a season!

この時期のように~寒さと暑さが微妙に交錯致します際には ジレが大変便利だと存知ます! 本日もジャッカだけでは少 […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

The newest RC-9S with Glitter!

自分は昔から靴が好きで御座います! ブーツからリザードから~もう何足あるか~分かりません(笑)が 自転車用はT […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Panasonic Mod.ORCC12!

普段あまりメーカーのコンプリート車体を ご用命頂きます事は稀で御座いますが~今回 Panasonicの完成車体 […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個